この本から何を学びたい?

・まとまったお金があったときにどうやって増やすか?

・資産運用の概要を掴む


メモ

【安全にお金を持っておく】個人向けの日本国債
・最低金利は0.05%(← 今の金利はココ)
・長期金利に合わせて変動する(今が最低なので、現状維持以上)
・変動金利型10年満期がオススメ
・1年経てば元本割れしない。

【ちょっとリスクをとって運用する】投資信託
・老後について
・年金で最低限度の生活はできる。
・貯金でプラスすると考える。(老後30年とすると、360万円の貯金なら月1万円)
・分散した株式投資なので、リスク(リターンも)を低く抑えられる。
・国内外に分散投資(1000社以上に)して、円安・インフレ対策に。
・オススメはこの2つを半分ずつ。
① 上場インデックスファンドTOPIX (国内)
② ニッセイ外国株式インデックスファンド (海外)
選んだ理由 : 手数料が安い。運用管理手数料(維持費)が低いことが特に大切。

投資信託(ファンド)の分類

アクティブファンド : プロが選んだものを買う。手数料が高い。
インデックスファンド : 機械的に選んだものを買う。手数料が安い。
*アクティブがインデックスに勝ったことは殆ど無い。

「毎月分配型」はやめたほうが良い : 税金面、運用管理手数料がボッタクリ

いつお金が手に入る?
病気時・老後など必要な分だけ売って換金。
利回りを生活費に当てるのは良くない(複利が効かない)

*必要なときは購入金額より下がっていても躊躇なく売る。大切なのは未来。

【お金を使う】

家は買う?借りる?
・「自分のものになる」を過大評価しないこと。銀行の奴隷になる。
・銀行で住宅ローンを組むと生命保険に入らされる。
・人生が流動的な若い人は賃貸のほうが無難なことが多い
・新築マンションなど広告費が高い商品は購入価格に上乗せされるから、コスパ悪い。

医療保険に入る必要がない理由
・「損な賭け」だから
・月2万円 x 40年 = 1000万円
・支払った金額には、人件費・広告費・詐欺被害費が含まれている
・平均的に損なので宝くじと同じ
・「高額医療費制度」がある。保険の代わりに貯金しておけば、大病もそれで賄える。
・自分が死んだら家族が路頭に迷う、そんな人は生命保険
・子供が自立するくらいまでの10年~20年の最低限の期間
・安い掛け捨て型
・『残される家族の人数』×『1000万円』くらい
・死亡保障だけの特約のないシンプルな保険

【トクする制度を使って実際に買ってみる】

NISA
・NISAは国が進めている制度。税金が安くなる。絶対利用したほうが良い。
・NISAとは?→1年間に120万円までの投資に対する利益が5年の間、非課税ということ。
・課税される場合、所得税 + 住民税で約20%
・2018年から『つみたてNISA』が始まる。
・普通のNISAと併用不可。
・投資限度額が年間40万円と低い。
・非課税期間は20年と長い。
・NISAは一人一口座
・5年後は①課税口座に移す②換金③もう一度NISA枠を使うか選べる

実際に投資する
・資産 - すぐおろせるようにする金額 = 投資額
・安定資産 (A) と リスク運用資産 (B)の割合を決める。
・リスク運用資産 (B) は 1年で1/3に減る可能性があると考える
・1/3を下回る可能性は2.3%
・43%アップになる確率が2.3%
・平均すると+5%
・(B)を決めたらまとめて買うこと。毎月少しずつ増やすと購入手数料が余計にかかる。
・国内と海外を半分ずつ買うこと。
・(B)が120万円以上の場合、120万円はNISA、超えた分は普通の証券口座で買う。
・資産は変動するので、時間が経つと国内外のバランスが崩れてくる。追加投資してリバランスする。(4:6 ~ 6:4の間に収まればOK)
・実際の目標額の2倍くらいに設定しておく。理由は
・利回りが目標を下回る可能性
・大きな病気で資産が減る可能性
・手数料や税金がかかる

【年金と確定拠出年金】
・民間の保険会社が売る年金は入らなくて良い(原価率が低い)
・「確定拠出年金」は企業年金の個人で運用するバージョンのようなもの
・老後が心配で運用したいという人は絶対入ったほうが良い制度
・掛け金の分だけ所得税や住民税が控除される
・上限の2.3万円の場合、年5万円前後節税効果がある
・儲かった分は非課税
・60歳までは原則下ろせない
・業務形態(自営業・公務員・会社員)によって加入できるタイプが異なる
・証券会社はやはり手数料を中心に選ぶ

素人がハイリスク・ハイリターンに手を出すなら・・・
・新興国(BRICs)のインデックスファンド
・eMAXIS新興国株式インデックス(新興国全体のTOPIXのようなもの)
・平均して8%だが振れ幅が大きい。
・ハイリスク・ハイリターンの場合、NISAが効いてくる。


素人はやめといたほうが良いもの

・外貨預金 : 手数料高すぎ
・トレーディング
・FX、REIT、先物
・金 : 働かない美人の奥さんみたいなもの
・売る側(銀行とか)が熱心に売りこんでくるもの


いちばん大切なことは?

・ちゃんと働くこと
・自分に投資して、人的資本を大きくすることは安全で効率的な投資
・どんな状況になっても働く術を持っていることは最強の保険になる